レンギョウの鮮やかな黄色と、足元には、つくつくツクシたち。

茂みの中に去っていく、ねこ氏のおしり…(お顔は撮れなかった)

今日もタイワンリスが、樹液をなめに来ておりました。
同一個体かはわからないけど、けっこう樹の根元まで降りてくるんですよね〜。

今日はけっこう近くまで降りてきたので、お顔のアップが撮れました。
ニンゲンに気付いてないのか、樹液うまいうまいで夢中になっているのか…。

こちらも(同一個体かはわからないけど)いつもこの電柱に立っている気がするハシブト氏。
朝日で輝く漆黒の羽毛がCOOLですね!

手前の枝にピントを持って行かれてますが、心の目で見て下さい…。
「うぐいす色」と言うとメジロの緑色を思い浮かべる方もいますが、実際には地味な見た目です。
この声を聴けば一目瞭然ですね。