ひさしぶりに、鎌倉にある報国寺へ行ってきました。

シャラシャラとゆれる竹林を長めながら、ゆっくりお抹茶と干菓子をいただいてきました。
(日曜日なのでそれなりに観光客もおりましたが)苔と水と風の音は落ち着くなあ… 。

歴史の長い神社仏閣に行く時に、ひそかに楽しみにしているのが、日本庭園と苔。
年月を経て、かたちの崩れた石像や石灯籠が苔を纏っている姿が好きです。

公園や森林で見かける苔はその野性味が魅力的ですが、ここの苔は「さすがキチンと手入れされてるお庭だ…」という感じでした。
小さき生き物になって、モッフモフの緑色の上でごろごろお昼寝したい…。

鶴岡八幡宮の牡丹園では、正月牡丹の見頃がおわり、春の牡丹たちが艶やかに咲きほこっておりました。
正月時期にあった雪囲いは外されていて、日よけと思われる傘が設置されていましたね。

ニンゲンに餌をたかるカワラバトのみんなたち。
今回は日曜日で観光客が多かったためか、腕に乗ってきたのは3羽くらいだったので、比較的平和でした。
前回行ったときには、頭の上ふくめて5羽くらいに乗られた&足元からもめちゃくちゃ催促されたので…。
(写真は同行者が撮影してくれました)

ランチはいつも通り、ご当地グルメを堪能してきました。地産地消すばらしい!
鎌倉野菜の素揚げと、キーマカレー&チキンカレーのよくばりセット
ちょうど漁が解禁されたばっかりの生しらす
おいしかった〜✨

最後は江ノ島駅で降り、海際で(トンビに狙われながら)しばらくボーーっとして帰ってきました。