今日は雲が多いけども、そのぶん、空を見上げる楽しみが増します。

草むらのなかでひときわ神々しさを放つ、フタツメオオシロヒメシャク様…。
なんか「様」づけで呼びたくなる佇まい。
フリンジをあしらった純白のドレスに、繊細な金糸と銀糸の刺繍を施したようなお姿がとても美しい蛾です。

かなり近づいても逃げないんですよね…
そういうところにも余裕というか、高貴さ(?)を感じる…。

これは芝生のうえをスタスタあるくハクセキレイチャン…。♀かな?