コジュケイの家族に会ったり、モチツツジの花が咲いていたり、なんかイイ感じの蔓を見つけたりしました。

なんかイイ感じの蔓、2メートルくらいあって、太さも程よくて、とてもイイ感じでした。
私がアザミさんなら、持ち帰って加工してなんか作ってたな…。

地面をてこてこ歩いている鳥たちを発見。
遠目では、農家さんの飼ってる鶏? それともキジ?…と思ったら、コジュケイのみんなたちでした。
親子かな?

彼等のハデハデな羽色が、赤い花弁の落ちた地面を歩いているときには、しっかり保護色になっていてビックリです。

撮ってきた短い動画を繋ぎ合わせてみました。
コジュケイはけっこう鳴き声の大きい鳥ですが、この時は静かだったなあ…。

ツツジの葉に蜘蛛が張った枠糸があるな〜…ということは主が近くにいるな?
と思ったら、やっぱり居ました。
私の推し蜘蛛(?)チュウガタシロカネグモの幼体ちゃん…!
まだ小さくて、全体的に丸いねえ…カワイイネエ…!