そろそろ日中の気温があがってきたので、お昼過ぎに公園をお散歩してきました。
(いつも朝散歩している場所とは違って開園が9時なので、昼間じゃないと入れないのです)

足元には、タンポポやオオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウなどなど…春の訪れを感じる色とりどりの花たちでとても賑やか!
ユキノシタも花を開きはじめていました。

タマナワサクラ、オカメサクラは満開🌸
カワヅサクラはそろそろ葉っぱが出てきていました。
桜はこのくらいの彩りの時期がバランスよくて、一番好きだなあ〜…

アセビ(馬酔木)の花が好きです。
白は清楚で、ピンクはちょっと艶っぽい…これで毒木というのがまた良き。

ネモフィラはまるで絵に描いたような「はい、青いお花です!」という、朗らかなかわいらしさが良いですよね。
瑠璃唐草(るりからくさ)という和名がオシャレ…!

手すりの上では、蜘蛛たちが活発に動きまわりはじめていました。
私は特にハエトリグモが大好きなので、春〜夏にかけては散歩中の楽しみが増えて嬉しいなあ…!

これは、もっふもふのおなかとおしりを見せつけながら、オカメサクラの蜜を吸うヒヨドリちゃん…。