あささんぽ…ではなくて、夕方さんぽ。
近所の公園で、ちょっとだけ紅葉狩りをしてきました。

イチョウもイロハモミジも
まっか!
まっきいろ!

うつくしい紫色が目を惹くアメジストセージ。ベルベットのようなモフモフ感がかわいい…
モフモフは花ではなくて「ガク」に当たる部分だそうです(ガクからにゅっと出ている部分が「花」)

ラムズイヤーは、ロゼットの状態で冬を越します。
名の通り、子羊のおみみのようなモフモフした葉っぱは健在。
フェルトみたいな触りごこち…形もカワイイネエ…。


冬にもこもこもふもふしている植物が、あったかそうで好きです。

モフモフはしていないけれど、ヤツデの複合花序と、つやっつやの葉っぱも好きです。
キリッとしていてカッコイイ!
ちょうど松葉が花序にはさまって、簪みたいになっていました。

ものすごく夢かわな色合いの、冬咲きの薔薇。
なんていう品種なんだろ…?

だんだん暗くなっていく空を楽しむ時間の散歩もいいものですね〜
冬はもう17時でまっくらだけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA