いつものウォーキングコースで、カメラを持ってゆっくりお散歩してきました。
タチアオイが大輪の花を咲かせていたり、ホオズキが色づきはじめておりました。

ミソハギ
オシロイバナ
ヤブミョウガ
メドーセージ …かな?

ウォーキング中だと、ちょっと立ち止まってパッとスマホで撮るだけになってしまうので…
ちゃんとカメラを持ってきて、マクロレンズでじっくりお花を撮るのは楽しいですね〜!

ちっちゃいヒルガオみたいなコレはコンボルブルス?
同じお住まいの壁に、ルリマツリも。
まだ青いホオズキも良きですね…

特に何があるわけでもないけど、こういう場所が無性に好きです。
おわかりいただけるだろうか…。

タチアオイやオニユリの花は、大きくて色鮮やかで、ものすごく主張が強いですね。
すごく「夏の花‼️‼️‼️‼️」って感じ。
でもマクロ撮影すると、雄しべ雌しべの繊細な造りが見て取れます。

ちびカエルやチュウガタシロカネグモ、白いふわふわを纏ったクサカゲロウの幼虫にも出会いました。
こんなに暑いのに大丈夫なのかな〜…野生動物はすごいなあ…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA