カマキリや蜘蛛のチビちゃんたちが、もりもり育ってきています。

アカバナユウゲショウとアカツメクサ(レッドクローバー)が、同じ場所に咲いていました。
花や葉の形はぜんぜん違うのに、色合いがそっくりでおもしろい。

モミジバフウは雄花が落ちて、受粉済みの雌花が新しい実をむすんできました。

タンポポの季節が過ぎると、まるで入れ替わるようにして、ブタナがもりもりと花を咲かせます。

おはくも🕷
ネコハエトリ♂くんや、サツマノミダマシ亜成体ちゃん達の姿が増えてきました。

ムシヒキアブの翅脈は美しいですね…COOL…!

ネコハエトリの♂くんが、落ち着きなく歩き回っています。
たぶん♀ちゃんを探し回ってると思うのですが、時には♂くん同士で鉢合わせて、ケンカになることも…
(でもネコハエトリ♂のケンカは、メンチのきりあい→脚を拡げてオラオラするだけの平和なものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA